スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間、顔じゃない。けど肌荒れは禁止よ。

肌荒れって、メイクで厚塗りしたところで隠せるものじゃない。というか、厚塗りした方が逆に際立ってしまうものだ。いくら優れたファンデーションだって、地肌がきれいじゃないと、無駄なだけである。それに肌荒れしている時は表情も変わる。・・・私だけかなぁ。ずっと泣き顔、もしくは不満顔なものだから、かわいげ0になる。肌荒れって本当に嫌いだ!!!

体型は隠せる。服があるから。そりゃあものすごい太ってたら隠しきれないけど・・・。目の小ささだって、メイク一つで変えられる。女って恐いわね。だけど、顔自体は隠せない。前に書いたとおり、厚塗りはご法度だからだ。だから大事にしなければならない、自分のお肌。どんな時でも人に笑っている顔を見せていたいから、肌荒れには十分注意しなければ。

「人間、顔じゃない。」いろんなシーンで聞くセリフ。確かに人間は顔じゃない。ハートだ!!それは断言できる。だから、私は自分とフィーリングが合って優しい人ならば、鼻がやけに大きくても、アゴが前に出すぎていても、目が離れすぎていても好きになれる。だけど、肌は見る。肌が荒れている人って、部屋が汚かったり、食生活が乱れていたりすることがある。つまり、自己管理が出来ていない証拠なのだ。だから、肌荒れの酷い人はどんなに優しくても眼中に入らない。「人間、顔じゃない。」そう、顔じゃない。「人間、ハートと肌だ。」と、私は生意気にもそう考えるのである。
スポンサーサイト

テーマ : 美肌のための正しいお手入れ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。