スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプリメントは肌荒れのためのもの

肌荒れが酷かった時、コラーゲンのサプリメントを飲んでいた。なんとなく、肌がぷりぷりしていた気がする。だけど私は肌荒れは肌荒れでも、肌に出来たプツプツに悩んでいたわけで。コラーゲンを飲んでいた時は無駄に肌をぷりぷりさせていたのかもしれない。しかも効いたかどうかの実感はあまりなく、気休め程度の「ぷりぷり」だった。サプリメントってどのくらいで効くんだろう?飽きっぽい私はすぐに辞めてしまった。

もともとサプリメントを飲み始めたのはイトコの影響だった。イトコはコラーゲンやらビタミンやら、常にサプリメントをドサドサ飲んでいた。だからと言って肌荒れ知らずという訳でもなかったし、逆にドサドサ飲んでいたら肌がおかしくなりそうな気がする。私と同じく飽きっぽい人なので、彼女ももう飲んではいないけど。一つを信じて飲み続けたら、きっと効果もあるのだろう。ドサドサ飲んだり、すぐに辞めたりしたら効かない。やはり、継続は力なり、ってやつだ。

そのサプリメントを飲んでいた短い間、ちょっと食事した後にいつもサプリメントを飲んでいたものだから、周りからは何かの病気だと思われていた。「何の薬?」なんて聞かれたりして。その度に答えるのが面倒くさくて、さらに肌荒れを治すのにサプリメントに頼っている自分がなぜか後ろめたくて、いつも「頭痛」、とか「胃がね・・・」なんて言っていた。今思うと、少し罪深い気がする。正直に答えれば良かったのに・・・。サプリメントを続けるのも、なかなか難しそうだ。
スポンサーサイト

テーマ : 美肌のための正しいお手入れ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。