スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌荒れ、にきび、乙女心。

少し気を緩めると、ひょっこり現れるにきび。肌荒れは乙女の最大のライバルなのだ。にきびがある日突然現れたら、それこそ発狂しそうになる。それがストレスに変わり、そのストレスでまたまた肌荒れが起きる。そんな悪循環でにきびは嬉しそうに出てきてしまうのだ。

にきびを作らない秘訣がある。それは、肌荒れによって揺れる乙女心をクールダウンすればいいのだ。厳密に言えば、にきびを悪化させない方法だ。自分を冷静に観察する。これ以外のトラブルはないかチェックしてみよう。乾燥は?脂は?あれ、意外とトラブルがない。なんだ大していつもと変わらない、今日も私はかわいいぞ、と鏡に微笑んであげる。すると、朝はやけに目に付いたにきびが家に帰る頃には落ち着いていたりする。にきびはいろんな条件で出来るものだけど、精神状態の揺れにつけこんで出てきたり引っ込んだりするものだから、知らんぷりしてしまえばこっちの勝ち。

冷静になってみて、昨日の行動を反省してみる。少しストレスを溜めたまま、ブサイクな顔で寝てたんじゃないかな、とか、昨日はお菓子たくさん食べて夜更かしまでしちゃったんじゃないかな、とか。原因なく肌荒れが起きることはない。自分の行動を冷静に反省。ここでまた大事なのは、反省しすぎないこと。反省しすぎて卑屈になっていたらまたまたきりのないことになってしまうから。要は肌荒れ対処は、自分の肌と話し合いが大切、ってことなのだ。
スポンサーサイト

テーマ : 敏感肌、乾燥肌、美肌 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。